英ヘンリー王子の婚約者メーガン・マークルの経歴は?離婚歴は大丈夫!?

英王室は27日、チャールズ皇太子とダイアナ妃の次男、ヘンリー王子(33)が交際相手の米女優、メーガン・マークルさん(36)と婚約したと発表した。

昨年2人の交際が公になって以降、メーガンさんへの嫌がらせが加熱しているという噂も流れていた。

メーガンさんに離婚歴があることや、母親がアフリカ系アメリカ人であること・・・etc.etc

また、腹違いの姉が両親の借金と破産について、それにも拘わらずメーガンさんが経済的支援をしていないことなどを暴露したことがありました。

そんな抵抗勢力からメーガンさんを守るためなのか(?)英王室は昨年2人の交際を認める声明を発表しました。

王子はマークルさんの身の安全を案じ、マークルさんを守ってあげられていないことを非常に無念に感じている。王子と数か月間交際したために、マークルさんがそのような嵐に巻き込まれるようなことがあって良いはずがない出典

本稿ではヘンリー王子の婚約者のメーガン・マークルさんがどんな人(?)なのか・・・・

両親のこと、彼女の結婚歴などを含め、彼女の経歴について、またヘンリー王子に出会うまでを調べてみました!

メーガン・マークルさんの経歴は?

メーガン・マークルMeghan Markle)さんはアメリカのファッションモデル、スポークスモデル、女優である。

1981年8月4日 アメリカはカリフォルニア州ロスアンゼルス生まれの36歳。

ヘンリー王子より3歳年上である。

父親はオランダ・アイルランド系で、ハリウッドの照明ディレクターをしており、母親はアフリカ系アメリカ人である。

ノースウェスタン大学時代は演劇と国際関係を同時専攻し、卒業後はインターンとしてブエノスアイレスのアメリカ大使館に就いた。

女優デビューは2002年、主にテレビを中心に活躍する。

女優の傍ら、人道支援を行っており、彼女のinstgramにはその様子がアップされている。こちら。

2006年クイズ番組に出演。

2011年からはテレビシリーズ『SUITS/スーツ』でメインキャストの1人のレイチェル・ゼイン役を務めている。 出典

離婚歴はロイヤルファミリーにふさわしくない!?

私生活では2011年に7年間付き合っていた米映画プロデューサー、トレバー・エンゲルソン氏と結婚するも、13年に離婚した。

イギリスでは1936年(昭和11年)、エドワード8世が愛する女性(アメリカのシプソン婦人)のために、英王位を退位したということがありました。

王冠をかけた恋」として有名です。

過去にこうしたことがありましたから、イギリスのマスコミはメーガンさんの離婚歴がヘンリー王子との結婚に支障がないか、注目していたようです。

ヘンリー王子との出会い

2016年5月、王子主導で創設された傷病兵の為の国際スポーツ大会「インビクタス・ゲーム」をPRするためにカナダのトロントに訪問した際に知り合ったという説もあれば・・・

2016年7月、友人を介してロンドンで知り合い交際を開始したという説もあり・・・

マスコミで報道しているのは、「共通の友人を介して知り合った」という説のよう。

挙式は2018年春で、新居はヘンリー王子が住んでいるケンジントン宮殿となる予定だ。

ヘンリー王子はエリザベス女王の孫で王位継承順位は5位。

さいごに・・・おまけ情報:ヘンリー王子のプロポーズは?結婚指輪はどんな?

ヘンリー王子とメーガンさんは婚約発表の際のインタビューもラブラブな様子だった。

ヘンリー王子は2人の出会いを聞かれ、次のように答えた。

信じられないくらい早く恋に落ちました。 この美しい女性が突然、私の人生に舞い降りてきたんです。

メーガンさんはプロポーズについて・・・

チキンをローストしようとしていたら、突然のすばらしいサプライズでした。甘く(sweet)、ロマンチックでした。彼が片ひざをついてプロポーズしてくれたんです。

と答えた。

私もメーガンさんが上記を答えるところをTVで見ていたが、甘かった(sweet)というくだりはメロメロな感じで、微笑ましかった。

さらに、ヘンリー王子が・・・

母(故ダイアナ妃)は私たちと共にいる。すぐそばで見守ってくれているはずだ

と話されたのは、印象的だった。

ヘンリー王子と手をつないだマークルさんの左手薬指にはダイヤモンドの婚約指輪が輝いていた。

英BBCによると、指輪はヘンリー王子自身がデザインしたもので、母親の故ダイアナ元妃の形見のダイヤと、2人が旅行したアフリカ南部ボツワナ産のダイヤが使われているという。

2人は批判や嫌がらせに負けず、愛をはぐくんでこられたのだ! おめでたい♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする