2018年ゴールデンウィーク(GW):天気はどうなる?雨は?

春に3日の晴れなし

と言われるが、今年はずいぶん晴れが続いているようだ。

様子がおかしい・・・

一体何日晴れが続いただろうか?

答えは・・・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

12日間だ。

3月24日に桜が満開になってから、昨日(5日)に雨が降るまでの、実に12日間連続晴れた

春に3日の晴れなし・・・ってではないのか?

一体どうなってるんだ?今年の春は?

今年のように春に長く晴れの日が続くと・・・・・・

その後は荒れた天気になる

というのは、気象予報士の森朗さんである。

本稿では4月の気候はどうなるのか?続くゴールデンウィークの天候はどうなるのかを、気象予報士の森さんの解説をもとにまとめてみた!

ゴールデンウイーク(GW)の天気最新予報は記事最後をご覧ください。

2018/4月は荒れた天気になる!?

春に長く晴れの日が続くと、その後は荒れた天気になる・・・

荒れた天気とは、ひょうが降ったり、豪雨だったりを指している。

さっそく過去の3事例を見ていこう。

2014/4/7~17:11日間連続晴れ

4年前の4月、7日~11日間連続で晴れの日が続いた後、4月末に東京では直径8ミリのひょうが降った!

同じ時期、三重では300ミリを超える豪雨が降った!

おお!荒れている!

2011/4/1~8:8日間連続晴れ

7年前には、4月1日から8日間連続で晴れが続いた後、千葉では竜巻被害があった!

また、福岡ではひょうを観測した!

1990/3/20~27:8日間連続晴れ

ぐっと時代を下って28年前の3月20日から8日間連続で晴れの後、4月に千葉では月の半分が雷雨やひょうが多く降った!

このように、上記3つの事例を見ると、晴れの日が続き雨が降らないと、その後荒れた天気になることがわかった。

今年の12日連続晴れも、これらの事例に似ていると言える・・・・・・

ということは、この春は荒れた天気になるのだろうか?

4月の天気(1か月予報より)

1か月予報(日本気象協会発表)によれば、4月7日からの1か月、は次のような予報が出ている。

気温高め・降水量多い・日照時間少ない

わかりやすく言うと、天気はよくない(晴れていない)けど、気温は上がる、となる。

気象予報士の森さんは4月の天気の注意点について、次のように解説している。

南の海の上から湿った空気が日本にやってくるので、この1か月は気温は高いけど、天気は悪い・・・つまり、竜巻・突風の予報である。

4月の天気の特徴:数日雨周期で天気が変化・週末は雨パターン?

4月の天気の特徴として、毎週水曜日と土日に天気が崩れることが挙げられる。

こちらも過去の事例を見ていこう。

2011/5月:5週連続週末雨

上述したように2011年は4月上旬に8日間連続晴れが続いた。続く5月は5週連続週末雨だった。

やはり、晴れの日が連続すると、次は雨が多いなど、荒れ模様となっている。

2008/4月:8週連続週末雨

週末雨パターンは2008年の4月にもあった。

しかも、8週連続という長期だったそうだがら・・・鬱々としただろうなあ・・・!?

週末雨パターンになるメカニズム

春、毎週末雨になるのは、どうしてなのだろうか?

気象予報士の森さんはこう説明する。

高気圧は2、3日で抜ける。

低気圧は偏西風に乗って西から来て、約1日で抜ける。

このサイクルが毎水曜・土曜の雨となる。春に多いリズム。

しかし、春の雨は勢力が小さいから、長続きしない。

4月の1か月予報がわかったところで、次はいよいよ5月ゴールデンウィーク(GW)の天気予報について紹介しよう。

この記事を書いてから2週間半が経つが、この水曜・土曜雨のパターンになっている。

天気予報通りだ。

では、GWも以下の予報がそのまま当たるのか?というと、どうやらそうでもないらしい。

森さんは本日(4/25)の放送で、ゴールデンウイークの予報を修正して発表しなおした!

2018/5月ゴールデンウィークの天気はどうなる?

過去3年のゴールデンウィークの天気を遡ってみよう。

  • 2017:1日のみ雨
  • 2016:3日間雨
  • 2015:全期間晴れなかった

ちなみにゴールデンウィーク中全期間晴れなかった年は、2015年のみだとか。

ゴールデンウィーク(GW)で雨が降りやすい日は?

確率で見ると、過去に雨の降った確率が一番多かった日は、次の通りである。

  • 4/30:34%
  • 5/1:36%

ゴールデンウィーク(GW)で晴れが多い日は?

逆に、過去晴れの多かった日はいつか見てみると、

  • 4/29:70%(東京) 60%(仙台・名古屋・大阪)
  • 5/5:60%以上(仙台・福岡) 50~60%(東京を除く4都市)
  • 5/6:60%以上(東京)
  • 5/4:50%以上(全ての都市)

2018年ゴールデンウィークの天気予報は?

過去のお天気の確率がわかったところで、今年のGW(ゴールデンウィーク)の天気がどうなるのか?予報を見ていこう。

概要は次の通りである。

今年のGW(ゴールデンウィーク)はまずまずの行楽日和である。

1~2日、雨は降るかもしれないが、そこそこ天気がよいだろう。 by森朗さん

本稿を書いてから2週間が経ったが、その間1か月予報が出た!

1か月予報によれば、

今(4/19)から5/4までは晴れて、平年より暑い!5/5以降は平年並みに戻る!

という。予報であったが、本日4/25付の予報では、次のように変わった!

連休前半(4/28~5/2)は晴れて行楽日和。

後半(5/3~6)は雨が多い予報、晴れても突風や雷雨など天気が急に変わりやすい予報。

GW中のお出かけは前半にした方がお天気に恵まれそうだ。

GWの日ごとの天気・気温の予報については、こちらウェザーニュースのwebを参照されたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする