パンダのシャンシャン2月から観覧が先着順に!公開時間も延長され観覧者4倍増か!?

上野動物園で産まれたパンダのシャンシャンは、12月19日から一般公開がされている。

(1月12日現在の観覧申込み方法については、こちらの記事をご参考に)

まずは上野動物園の9日撮影のライブ映像↓を見てみよう。

シャンシャンだいぶ大きくなって、ますます可愛くなってきた!

今日12日現在の観覧申込み方法については、こちらの記事に書いたのですが・・・

パンダのシャンシャンの観覧方法が2月から変更に!

2月から観覧申込みの方法、公開時間、公開場所などが変更になると、本日上野動物園が発表しました!

そこで本稿では、現在と2月からの申し込み方法の違いについて、また公開時間・場所など変更のあった点について、また新しい申込み方法についてまとめてみた!

1月現在の観覧申込み方法

今現在、パンダの観覧申込みはインターネットと電話による事前申し込みである。

12/19~1/31までを4つの期間に分け、各日30分ごとの5つの時間帯に分けてあるので、日にちと時間枠を指定して観覧を申込む。

1つの時間枠(30分)に約80組(1組は5名まで)の募集。

30分の時間枠が5つあるので、1日の観覧者は、5名X約80組X5枠=2000名ほどであった。

ちなみに今日12日は以下の観覧日(1/23~31)の申込みを受け付け中だ。

観覧期間4 1/23(火)~1/31(水)

込み期間

1/10(水)12:00~
1/16(火)23:59

 抽選日1/19(金)

それでは、2月からはどのように変わるのだろうか?  (1月中の観覧申込み方法はこちら

2月からの観覧申込み方法

まず、

変更点1)現在の事前申し込みによる抽選はなくなる。

変更点2)整理券制による先着順。 *詳細は本記事最後にあります

 2月からの公開時間・場所

時間:  現在   12:15まで 

            1/23~ 14:15まで

    2/1~   16:45まで   *開始時間9:45に変更はありません

場所:東園パンダ舎「屋外放飼場と室内2号室」雨天時や荒天時:室内2号室と室内3号室

変更点は、公開時間が延びたことと、外放飼場にまで観覧エリアが広がったことである。

これらの変更により、2月からの観覧者は、どれ位増えるのだろうか?

2月からの観覧見込み人数

それは・・・・・・

↓↓↓↓↓↓↓

2000名/日  9500名 になるとされる。

ざっと4倍以上観覧者が増える見込みだ。

パンダ好きは子供も大人も大喜びだろう!!

パンダ母子の状態

上野動物園は、今回の公開時間等変更の理由を

パンダ母子(シンシンとシャンシャン)の健康状態が安定しているため。

としている。よかった・・・よかった・・・

さいごに・・・観覧整理券の入手方法

2月からは、観覧するためにもう事前申し込みする必要はない

その代わりに、整理券を受け取ることが必要だ。

整理券の配布場所・時間は以下の通りである。

整理券配布場所:東園の五重塔前  

整理券配布時間:9時30分の開園後、配布開始  *最寄りの入園口は「表門」
                       *1日約9500枚、年齢にかかわらず1人1枚
観覧受付場所:東園パンダ舎前

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする