覆面系ノイズ主演の中条あやみってどんな人?

ハーゲンダッツやdポイントのCMでおなじみの中条あやみさん。

身長169cmの9頭身モデルの彼女は、女優でもある。

今日(11/25)から全国で公開となった映画<覆面系ノイズ>でも、主役の有栖川 仁乃(ニノ)を演じている。

そんなモデルで女優の中条あやみさんについて調べてみた!

こちらが中条あやみさん。

中条あやみさんの経歴

1997年2月4日、大阪生まれ(大阪市阿倍野区出身)の20歳。

父はイギリス人、母は日本人。2人姉妹の次女。

あやみは本名のミドル・ネーム。ファーストネームはポーリン。

2011年14歳の時、家族とグアム旅行中、グアムの空港で現在の事務所(TENCARAT)にスカウトされ、芸能界に入る。

同年、女性ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとなる

**この年「ミス・セブンティーン」オーディションでグランプリを取ったモデルは、他に新川優愛、坂東希、橋爪愛がいる。

2012年、『東京ガールズコレクション 2012 SPRING/SUMMER』にモデルとして初参加

同年、テレビドラマ『黒の女教師』(TBS系)の梅原優役で女優デビュー

2013年、『週刊プレイボーイ』の32号で初めて男性誌でグラビアを披露した。

2014年公開の映画<劇場版 零 ゼロ>にてヒロインアヤ役を演じ、映画初主演を務める

2015年『Seventeen』2015年6月号にて初の単独表紙を務める。

同年「売れる女優の登竜門」と呼ばれる「ポカリスエット」のCMに出演。

2016年映画<セトウツミ>で第71回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞を受賞

同年10月、『アナザースカイ』(日本テレビ)の5代目女性MCに起用される。

2017年、第28回ジュエリーベストドレッサー賞・10代部門を受賞[16]

『Seventeen』2017年6月号をもって、同誌専属モデルを卒業。

CanCam』(小学館)2017年11月号から同誌の専属モデルとなった。

同時に加入第1号で単独表紙も務めた。

今日11月25日公開された主演映画<覆面系ノイズ>に登場する覆面バンド「in NO hurry to shout;」のボーカル&ギターとして、劇中曲「Close to me」でソニー・ミュージックレコーズからメジャーデビュー。

映画<覆面系ノイズ>で中条あやみさんが歌う姿は、こちらの動画でお楽しみください。

中条あやみは ネクストブレイクorブレイク中?

中条あやみさんはネクストブレークなのか?

それとも今すでにブレイク中とみるのか、私にはわかりませんが・・・・・・

彼女の具体的な活躍の様子を数値と共に見ていこう。

CM

14歳でモデルデビューして以来6年、現在20歳の中条あやみさんは5社とCM契約。

これまで9社が彼女を起用している。

  • ファーストリテイリング
    • UNIQLO「ワンピース」(2013年)
    • GU「アラレがスカート?!」篇(2016年)
  • JR西日本
    • マイ・フェイバリット関西(2014年3月 – )
    • あしたセレンディピティ(2015年10月 – )
    • もっと!eこと!ワタシはネットでカウガール編(2017年 – )
  • 任天堂 零〜濡鴉ノ巫女〜(2014年9月 – )
  • 花王 メリット ピュアン(2015年3月13日 – )
  • 大塚製薬 ポカリスエット(2015年4月 – 2016年4月)
  • NTTドコモ dポイント・dカード 「HAVE A NICE d!」(2015年12月 – )
    • 『はじまる』篇『ローソンでたまる』篇合わせて21篇に出演。
  • NTTドコモ 春のドコモフェア(2016年)
    • 『星に願いを』篇
    • 『とりかえるの歌』篇
  • ハーゲンダッツ(2016年2月 – )
    • 『小さな儀式』篇 クリスピーサンド『タヒチバニラ』篇含む9篇に出演
  • カネボウ化粧品 KATE(2017年3月 -)

私も大好きなこちらの↓CMではポインコと共演している。

テレビドラマ

  • 黒の女教師(2012年、TBS) -:梅原優 役
  • SUMMER NUDE(2013年、フジテレビ):瀬麻美 役
  • She(2015年4月18日 – 5月16日、フジテレビ):荻原あづさ 役
  • プレミアムドラマ忌野清志郎 トランジスタ・ラジオ2015年NHK BSプレミアム) : 永嶋美智代 役
  • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015憑依の祠(ひょういのほこら)」(2015年フジテレビ):飯田真美 役
  • ドラマスペシャルストレンジャー〜バケモノが事件を暴く〜(2016年、テレビ朝日) : 真理亜 役
  • 世にも奇妙な物語 ’17春の特別編「夢男」(2017年、フジテレビ) -:主演・ミドリ 役

映画

  • 劇場版 零〜ゼロ〜(2014年、KADOKAWA):主演・月守アヤ 役
  • ライチ☆光クラブ(2016年、日活):ヒロイン・カノン 役
  • セトウツミ(2016年、ブロードメディア・スタジオ) :ヒロイン・樫村一期 役
  • チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜(2017年、  東宝):玉置彩乃 役
  • 覆面系ノイズ(2017年、松竹) :主演・有栖川仁乃 役
  • 3D彼女 リアルガール(2018年公開予定):主演・五十嵐色葉 役

ランウエイ

  • 東京ガールズコレクション 2012 SPRING/SUMMER(2012年3月横浜アリーナ)
  • 東京ガールズコレクション in 名古屋 2012(2012年9月、ナゴヤドーム)
  • 東京ガールズコレクション 2012 AUTUMN/WINTER(2012年10月、さいたまスーパーアリーナ)
  • 東京ガールズコレクション 2015 AUTUMN/WINTER(2015年9月、国立代々木競技場第一体育館)
  • Girls Award 2015 AUTUMN/WINTER(2015年10月、国立代々木競技場第一体育館)

雑誌掲載

2017年はモデルとして30紙の表紙を飾っている中条あやみさん。

具体的には・・・・・・

Seventeen(2011年10月号  – 2017年6月号、集英社) – 専属モデル

CanCam(2017年11月号 – 、小学館) – 専属モデル

中条あやみの魅力は?

きれいで、可愛くて、とてもナチュラルな感じが、私は好きだが・・・・・・

中条あやみさんの魅力はどんなところにあるのだろうか?

先日、日本テレビ系「スッキリ」に出演した際、同局系「アナザースカイ」で共演するお笑い芸人の今田耕司さん(51)VTRで中条あやみさんの魅力について、次のように語りました。

女性に人気のあるラーメン。ラーメンなのにすごいおしゃれ、ヘルシー。でもフレンチとかじゃない。イタリアンでもなく、ラーメン。どこか庶民的な部分を残したといいますか。女性に人気があるということは、我々みたいな年代の人間にも食べやすい。

とその魅力を例えて絶賛した。

が、すぐに我に返り「何を言ってるんでしょうね」と照れた。

さらに、独身の今田は

ウチのオカンがね、『嫁にええやんか』って言ってるらしいんですよ。年齢差が31歳。これは、アリかな。

と照準に入れた。

すると、中条あやみさんは「ほんとに? アナザースカイ、やりづらい」と笑いながら、

「でもうれしいです。お母さんもありがとうございます」と感謝。

本当ナリュラルな方でs、ますます好感をもってしまうのであった。

ネットの反応は?

ネットではどのような意見が出ているだろうか?

TBS系で放送された『谷原章介の25時ごはん』に出演した際、休日の過ごし方を聞かれ「エゴサーチもします」と話した。

ネット上の自分に対する評判等も検索してしまうというのだ。

また、「ツイッターで何を言われているかとか調べたりします」と、SNSを使ってエゴサーチをしているとも話した。

これに谷原章介が「それ見て嫌な気分になったりしないか?」と聞いたところ、「んー、なんないですね。あんまり」と笑顔をこぼしたとか。

SNSでは中条あやみさんの「前髪気になる」という書き込みがあったそうだ。

こうしたエピソードに、Twitterでは・・・・・・

「見られてるかもしれないと思うと恐れ多いね」

「あんなに完璧なのにエゴサーチしてんのめっちゃいいな…」

「顔もスタイルも性格もいいからイジるとこそういうところになっちゃうよねウンウン」

その他、過去にネット上にあがった珍情報には・・・

中条あやみが“かわいすぎる”と話題になっている中、「あれ? 東出昌大に似てない?」という声があがり、ネット上が騒然となった時期もあったようだ。

冒頭にも書いたように、中条あやみさんは姉と2人姉妹である。

さいごに・・・映画<覆面系ノイズ>公開情報

さいごに、今日25日(土)から公開された中条あやみさん主演の映画<覆面系ノイズ>についてまとめてみた。

原作:福山リョウコによる人気恋愛コミック(花とゆめcomics)の実写映画化。

監督:三木康一郎監督(<植物図鑑 運命の恋、ひろいました>)

キャスト志尊淳(杠花奏役)、小関裕太(榊桃役)、真野恵里菜(珠久里深桜役)、磯村勇斗(黒瀬歩役)

見どころ:中条あやみさんはこの映画のオファーを受けた時の気持ちを次のように語った。

なんで私なんだろう? って思いました。歌が得意ですと公表しているわけでもなかったし、むしろ苦手だってウィキペディアに載っていたはずなんですけどね。ふふふ。

難関というか難題がきたなと思いました。『チア☆ダン』の時は、踊りがすごく苦手だったんです。ただ、役を通すことで最終的に好きになれました。今回ももしかして好きになれるかもしれないとチャレンジしてみようと思ったんです。
実際、共演者は「共演のたびに歌がうまくなっていた!」とTVインタビューで語っていた。
中条さんの歌声が楽しみです。こちらの公式サイトからも聞けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする