2020東京オリンピック・パラリンピックのマスコット3キャラクター候補が発表!小学生による投票がいよいよ11日から!

東京2020オリンピック・パラリンピックのマスコット候補3キャラクターが発表されました!

本稿ではマスコット候補に選ばれた3キャラクターについて解説するとともに、マスコットキャラクターの応募状況、役割、キャラクター決定の方法なども見ていきます。

マスコットの役割とは?

オリンピック・パラリンピック開催に当たり、なぜマスコットキャラクターをつくるのでしょうか?

それには、マスコットの役割を知ることが必要かもしれません。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会はマスコットの役割について、以下のように定義しています。

<マスコットの役割>

マスコットは選手や訪問客を歓迎し、子供やファンの興奮をかきたて、オリンピック・パラリンピックの精神を伝え、東京 2020 大会ならではのメッセージを伝える大会のアンバサダー

アンバサダーということは・・・・・・

マスコットも外交官的な役割をするということなのですね!

では次に、マスコット候補はどのように選ばれたのでしょうか?

応募総数2000件超から選ばれたマスコットキャラクター

こちらは今年8月に一般公募で募集されました。

18歳以上の日本国籍、外国籍でも日本に住民登録のある人が応募可能でした。

個人でもグループでも応募することはできました。

が、同じ人が個人とグループの両方で応募することはできなかったようです。

また18歳未満の子どもであっても、18歳以上の人を責任者としたグループとして応募することできました。

今年の8月に募集され、応募総数はな、なんと2042件もありました。

その中から以下の3キャラクターが選ばれました!

この中から、さらに投票で1キャラクターが決定されます(出典) 。

             ア      イ        ウ

それでは、各キャラクターについて見ていきましょう。

マスコットキャラクター3候補の内容

ア.[ オリンピックマスコット ]     [ パラリンピックマスコット ]

マスコット候補 ア オリンピックマスコット

ア.[ オリンピックマスコット ] (左)

伝統と近未来がひとつになった温故知新なキャラクター。
伝統を重んじる古風な面と最先端の情報に精通する鋭い面をあわせ持ってる。
正義感が強く運動神経バツグンで、どんな場所にも瞬間移動できる。

ア.[ パラリンピックマスコット ] (右)

桜の触角と超能力を持つクールなキャラクター。
普段は物静かなのに、いざとなるとパワフル。
凛とした内面の強さと自然を愛する優しさがあり、超能力を使って石や風と話したり、   見るだけで物を動かせます。

ア.[ オリンピックマスコットとパラリンピックマスコットの関係性 ]

性格は正反対だが、お互いを尊重しあい、大の仲良し。おもてなしの精神は負けず劣らず。

イ.[ オリンピックマスコット ]   [パラリンピックマスコット ]

   

イ. [ オリンピックマスコット ] (左)

日本を暖める炎と大地から生まれたキャラクター。
モデルは福を呼ぶ招き猫や神社のキツネ。
足が速く、走れば谷を作り、川が流れるほど。
普段は駆け回っているけれど、縁側でお昼寝するのも大好き。
日本のお祭ならではの熱気や活気を伝え、炎の尻尾で人々に元気を与えます。

イ.[ パラリンピックマスコット ] (右)

日本に四季を呼ぶ風と空から生まれたキャラクター。
モデルは神社の守り神である狛犬。
雲のたてがみは喜怒哀楽により、桜吹雪や雪、紅葉や雷とともに季節の風を吹かせる。
時には春風を送り、枯れ木に花を咲かせることも。
軽い身体で大空を飛びながら四季の魅力を伝えている。

イ.[ オリンピックマスコットとパラリンピックマスコットの関係性 ]

生まれや見た目、性格こそ違えどもふたりは大親友。そして良きライバル。
日本の大地や大空を舞台に競い合い、お互いを高めあっている。

ウ.[ オリンピックマスコット ]   [ パラリンピックマスコット ]

 

ウ. [ オリンピックマスコット ] (左)

日本昔話の世界から飛び出してきたキツネのキャラクター。
キツネに日本古来の勾玉をあしらって生まれた。
すばしっこくて、スポーツ万能。人懐っこい性格でリーダータイプ。
風の精霊と一緒に、選手や観客のみなさんを応援する。

ウ.[ パラリンピックマスコット ] (右)

頭の上の葉っぱを使い、自由に変身するタヌキのキャラクター。
日本古来の化けるタヌキから生まれた。
おっとりしているのに、運動神経がよく、まわりを楽しませるムードメーカー。
森の精霊と一緒に、選手や観客のみなさんを盛り上げる。

ウ.[ オリンピックマスコットとパラリンピックマスコットの関係性 ]

おめでたい紅白カラーに金の水引を背負ったキツネとタヌキ。
仲が良く、お互いの得意分野を理解し、いつも励ましあっている。

マスコットキャラクターの3候補がわかりました。

この後、どのようにマスコットキャラクターが決まるのでしょうか?

マスコットキャラクターの投票は誰が?どのように?

以上、マスコット3候補を見てきました。

ではこの3候補の中から、どのようにマスコットを選ぶのでしょうか?

それは全国2万校の小学生の投票によって決まるのだそうです!

11日(月)から2月22日までの間が投票期間になります。

上述の大会組織委員会は全国の小学校に投票の呼びかけをしているそうです。

とても画期的!な感じがします。

小学生にとって、オリンピック・パラリンピックのよい思い出になるといいですね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする