本1冊分の費用で、強みが発掘できる<ストレングスファインダー>を使ってみた!

ストレングス・ファインダーとは?

ストレングスファインダーとは、1998年ドナルド・O・クリフトン博士によって開発された「強み」とその生かし方を知るウェッブテスト形式のアセスメントツールです。

当時、ギャラップ社(Gallup)社において、40年に及び「強み」の調査・研究チームを率いていたクリフトンは博士は、アセスメントツールストレングス・ファインダーと強みの34の資質を生みだしました。

強みの心理学の父ドナルド・O・クリフトン博士

ストレングス・ファインダーを直訳すると・・・・・・

ストレングス(strength):強み・強さ
ファインダー(finder):測定器・探知器

となるように、ストレングス・ファインダーとは、「強みを測定するもの」と訳すことができるでしょう。

ストレングス・ファインダーはウェブ上で行う性格検査のようなもので、このアセスメントを受けると、上位5つの資質、つまり自分に特徴的な5つの強みの資質についての結果レポートが出ます。

結果レポートでは、上位5つの強みの資質についての「洞察ガイド」も出ます。

これは自分に特徴的だった資質について、どのようにそれを生かしていくか深堀りができるような質問であったり、説明などです。
ストレングス・ファインダーの受け方
ストレングス・ファインダーで強みを測定する手順をまとめると、以下の通りです。
1. <さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングスファインダー2.0>という本を購入する。

2. 書籍巻末についている小さな袋とじのような袋を開け、「アクセスコード」と「URL」と「手順」を入手する。
3. 2に書いてあるURLにアクセスし、名前やメルアドなど個人情報を登録すると、自分のアカウントが作成される(登録したメルアドに確認メールが届く)。
4. アセスメント開始。質問は全部で177問あり、そのすべてに回答する(約35分)。
5. 質問にすべて回答したら、結果レポートが出るので、自分の強みの資質とその資質に応じた洞察ガイドを読む(レポートは印刷しておくとよい)。
それでは一つ一つ見ていきましょう。
1~2)<さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングスファインダー2.0>という本を購入する。私はアマゾンで買いました。

ネットでもお店でも購入場所はどこでもよいのですが、必ず新品を買うこと!

スポンサーリンク

注意)中古を買った場合、巻末のアクセスコードが前の所有者によって、使われている可能性があります。

巻末の袋とじが開いていたら、そのアクセスコードはすでに使われたコードの可能性が考えられますので、お気をつけください。

すでに使われたアクセスコードではアセスメントは受けられません。

必ず新品を買い、未使用のアクセスコードをゲットします。

3)袋とじに書いてあるURLにアクセスし、「アクセスコード」を入力したら、個人情報を入力、自分のアカウントを作成します。

(アカウントができると、登録したメルアドに確認メールが届きます。)

4)さあ、テスト開始です!

質問は全部で177問で、所要時間約35分と言われていますが、私は35分もかかりませんでした。

1問につき、持ち時間は30秒ありますので、30秒まではかけても大丈夫です。

各問に2つの記述が書かれており、それに対し自分に一番よくあてはまっているものを、5段階の中から1つ選びます。

各問には「よくあてはまる」「ややあてはまる」「あまりあてはまらない」など5つの程度が選択肢として書かれています。

あまり考えこまず、直感(観)で答えた方が、時間足らずにならずに済みます。

回答時間は各問につき最長30秒なので、30秒経つと強制終了で、自動的に次の質問に移動されてしまいます。

私は1問だけ考えすぎて、強制終了になってしまいました(笑)!

注意)過去にDiSCのようなコミュニケーション診断ツール、MBTIなどの性格検査のアセスメントを受けた人は、回答中質問の意図がわかってしまう場合があるかもしれません。

例えばこの質問に「よくあてはまる」と回答すると、社交性が高いという結果になるかなあ?などど考えがひらめくこともあるでしょう。

私自身がそうだったのですが、そのような方は特に直感(観)で答えるように意識してみるとよいと思います。

5)質問にすべて回答したら、結果レポートが出ますので、読んでみましょう。

レポートは、自分の強みの資質のうち上位5つとその説明、さらにその強みを生かすための洞察ガイドからなっています。

1回読んではい、終わり!というものではないので、印刷して何度でも読みこみましょう。

ストレングス・ファインダーの生かし方

各強みの資質については、<さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングスファインダー2.0>の本に載っている解説を読むことで理解できます。

しかし、解説を読んだだけでは、「あ、そういう強みなのね~」といった程度で、深く自分の中に落とし込むことはできないでしょう。

そこで、ストレングスファインダーで出た上位5つの強みの資質を自分の中に落とし込むための機会をご用意しました。

それがこちら
初開催決定!才能を輝かす!強み発掘WSワークショップ~於神楽坂アマーリエサロン

講座の募集・申し込みはビクトリアンカラーズメルマガにてお知らせしています。

講座情報やご参加をご希望の方はこちらから、メルマガ登録をお願いいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする